フードデリバリーアプリ「menu」が今メチャクチャアツい件

紹介

単刀直入に言う。

App StoreやGoogle Playからフードデリバリーアプリ「menu」をダウンロードしてほしい。
そう、今すぐだ。
既に使ったことがある人はこの記事を読む必要がないのでこちらの記事でも読んでおいてほしい。

コロナ禍による在宅時間の長時間化を背景に、UberEatsや出前館をはじめとするフードデリバリーサービスが覇権を争ってしのぎを削っている。利益率の低いビジネスモデルだからこそ、数を取らなければ生き残れない。いずれもシェア拡大のためにCMを打ちまくるなどした結果、販売管理費がかさんで赤字になってしまっている。
東洋経済ONLINE「ウーバーvs.出前館、「デリバリー」業界の死闘
Yahoo! JAPAN ニュース「出前館・UberEatsを使い勝手や業績で比較するとどうか

そんな中、第3勢力の1つであり2020年4月にサービス開始した「menu」は今(2021年2月11日現在)、激アツなキャンペーンを実施している。

【期間限定】お友達紹介増額キャンペーンである。

menu未利用者を招待すると、招待された側に1,000円×2枚、合計2,000円分の割引クーポンが配布される。
そしてその人が一度でも注文すれば、紹介した側にはなんと1,000円×10枚、合計10,000円分のクーポンが配布されるのである。

これらのクーポンは注文代金1,500円以上から利用できる。1,500円ギリギリで攻めたとして、デリバリーによる多少の割増を考慮しても1,000-1,200円相当の食事を500円、しかも家で待つだけで手に入れることができる。(テイクアウトも可能)

常に金欠の私はこのmenuに相当助けられているといっても過言ではない。

この激アツキャンペーンの終了日は未定であり、今日にでも終わる可能性はある。
いち早く乗るしかないだろう。

なお配達の場合、店からの距離や時間帯などに応じて配送料がかかってくる。
しかし「menu pass」なるサブスクオプションを選択すれば、月額980円で以下の特典を享受することができる。

1.基本配達料が無料
2.デリバリー商品代5%OFF
3.毎月500円~1万円クーポン配布

 

いや、そんなに注文しないのに980円はもったいないわ

クーポンだけ使ってアプリ消すくらいの勢いだよ

という人も安心、なぜならこの「menu pass」、30日間の無料お試し期間がある
さらに解約金・違約金は一切ないので、早い話、一旦加入して1ヶ月以内にクーポン2回使って解約すればいいのである。

げ…激アツすぎるってことじゃねぇか

取り扱い店舗数はUberEatsや出前館並み。
一流店からファーストフードまで様々なジャンルの食事にありつける。
配達エリアは主要都市を中心に絶賛拡大中。

https://me.nu/ftpg-azugh1
このリンクからアプリをインストールをして招待コード
tpg-azugh1
を入力することで2,000円分のクーポンが獲得できる。

というわけで早速menuを使ってみましょう。
そして貴方と私、お互いの胃袋を満たしましょう。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました